かわいい彼女が欲しいが、自分のコンプレックスが気になるひとへ

この記事で、あなたは

・口説きとは、あなたの魅力を上手に伝える方法

・かわいい彼女が欲しいのなら、モテるひとがやっていることを真似する

・あなたのコンプレックスは、彼女を作ることには関係ない

を学んでいくことになります。

女性を口説くとは

「あなたの魅力を上手に伝える方法」


これが口説きの本当の定義です

俺が見ていて

世の中にはモテる魅力をしっかり持っているにもかかわらず
女性にそれが伝わっていないなーとおもうことが多々あります

かわいい彼女が欲しいと努力しているのに
やり方が間違っているのでいつまで経っても結果が出ない。

ある車を売ろうとするときでも
セールスマンの腕によって、売れるか売れないかは違います

また、セールスマンによっていくらで
売れるかどうかも違うかもしれません

つまり、同じ物であっても

【伝え方、教え方によって物の価値は変わる】ということです


口説きとは

【あなたの魅力を上手に伝える方法】であり

このスキルが女性をゲットできる確率を変えてしまう


そして、女性がゲットできる確率が変わってしまえば
その人が送る人生の充実度まで違ってくることは明らかでしょう

この女性を口説く上で最も重要なのは

【必ず、狙った女性には踏み込んだ行動を起こしきること】であり

女性の口説きを飛躍的に向上させるために気をつけることは

【心を閉ざされるリスクを回避すること】です

つまり、大まかに言って、口説きで重要なことは

【女性と連絡を取り続けられる工夫が必要である】ということと

【何もせずに拒否されることを恐れてはならない】ということ

この2つです


つまり、全くの対極に位置するこの2つの事項なのですが
とても大切ということです


一見、あなたを混乱させてしまう表現かもしれませんが
非常に大切なことなのです


なので、このように理解してください

まずかわいい彼女が欲しいのなら、何もしないのは絶対にいけません

「デートに誘う」

「連絡先を聞く」

「好きだと告げる」

「セックスをする」

これらを女性から言ってきてくれるのが一番いいのですが
現実、待っているだけでは圧倒的にゲットできる確率は
低くなるのです

かわいい彼女が欲しいのなら尚更です

だから、これらの行動は拒絶されるかもしれないと
恐れる気持ちがある方もおられるかもしれませんが

【絶対に狙った女には必ず行動を起すと決めてかかる】のです


狙った女には

「デートに誘う」

「連絡先を聞く」

「好きだと告げる」

「セックスをする」

ということに向けた行動は【必ず起す】ということです

必ず行動を起すということを前提として

【どうしたら連絡がとれなくならないように行動を起すか?】

を考えることが出来ると口説く確率は飛躍的に向上します


現実としてかわいい彼女が欲しいと思っていても、モテない方の非常に多くが


【狙った女性に行動を起していない】

という特徴があります

そして、モテる男が、女性を誘うことに躊躇していると言う話は
全く聞いたことがありません

このように、モテる人がしていることと
モテないことがしてることというのは、やはり違います


モテたいならばどうすればよいか?

【モテるひとがやっていることを真似する】

これだけです


モテる人がやっていることを知ることができれば
必ず、現状は打破されます

なぜか?

何を隠そう、横山建がそうだったからです

俺は、まず幸せな恋愛をすることが自分にとって
人生最大の喜びであることにきづきました


1度きりの人生なので
自分が理想とするパートナーがいないという人生

これだけはどうしても自分の中で妥協できないことに
気がつきました

諦めることがどうしてもできませんでした


そこで俺は【自分のプライドを捨てる】ことにしました

自分のプライドを捨てるとはどういうことか?


自分は無力であることを知り、プライドを捨てて、謙虚に
モテる人間から学びとり、盗みとるということです

そして、モテる男が何をしているのか?ということを知りました


【実践するとモテるようになっていました】

これは実話です


俺は、自分の恋愛テクニックについて
絶対的な自信をもっていますし

かつ、教えた人たちの成果をみても
それは間違っていないと確信しています。

しかしかわいい彼女が欲しいと思って、同じノウハウを使っていても
上手くいく人、いかない人がいるのも事実です。


そのような状況はなぜ起きるか、あなたは

わかるでしょうか。

かわいい彼女が欲しいデブ

ブサイクだから。
デブだから、チビだから、などなど…。


上手くいかない理由がたくさん思いつく人も
いると思います。


しかし、これらの理由が直接は
恋愛のマイナスになっていないとしたら

あなたはどう思いますか?

そんなばかな!と思うでしょう。

しかし、たとえばデブだからモテない、という
マイナスについて。

実際には、世の中にはデブでも美人を
ゲットしている男もいますよね。


そうなると、デブということは
直接的なマイナスには、なりえないという事です。

それでは、同じようなマイナスポイントをもっていても

モテる男と、モテない男の違いとは?

一つ、俺が確信を持って言えるのは
マイナスポイントをもっていてもモテる男は

・マイナスポイントをコンプレックスにしていない

ということです。

ブサイクであったり、デブ、ハゲなどは
当然、マイナスポイントだと感じるはずです。

俺も自分の容姿とか赤面症とか、そういうのに
ものすごく悩みました。

しかし、今わかっていることは

そのようなマイナスポイントでモテなくなるのではなく

それよりも、それらをコンプレックスと感じている事が
モテなくなる原因という事です。


「どうせ俺はブサイクだから…」とか

「俺みたいなやつに、この子は釣り合わないな…」とか


そのような、感情を持つことこそが
一番のマイナスなんです。

コンプレックスを抱くと、人は自信を無くしてしまいます。

そして「積極性」や「頼りがい」が失われます。

この「積極性」や「頼りがい」が無いという状態は

かなり恋愛において致命的です。

なぜなら「頼りがい」を感じさせるために
恋愛テクニックを使ったりするのに

コンプレックスを抱くことで頼りがいを無くせば
恋愛テクニックの効果も半減するのは、当然ですよね。

いいでしょうか。

ブサイクだからモテないのではありません。

ブサイク、というコンプレックスを抱くことで
モテない行動をとってしまうんですね。

そもそもブサイクが致命的なマイナスなら
俺も絶対モテていないですから。


恋愛に関係ないコンプレックスを
無駄に抱え込んで

その結果、頼りがい等を減らしている方を多く見ます。


あなたのコンプレックスは、彼女を作ることには関係ありません。

メルマガでも書いていますがメンタルの部分でつまずいてしまい
恋愛に臆病になってしまうひとがいますが、非常にもったいないです。

身体的特徴などをうまくカバーして
成功してる人はたくさんいます。
そういう箇所で悩んでいる方、ご相談ください↓

かわいい彼女を作るために必要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加