彼女が欲しいならデートで気を付けること5つ|イケメンよりも会話うまいやつが最終的に勝つ

目次

彼女が欲しいのなら、頼りがいを身に着けること!


彼女が欲しいなら、女性が好きなジャンルに詳しくなれ!


プロのスポーツ選手でもお金持ちでもない、

 普通のサラリーマンが彼女が欲しい場合はどうするか

おしゃれなだけではなく、彼女が欲しいなら会話もうまくなること


彼女が欲しいなら自分を変えるために行動しましょう


彼女が欲しいのなら、頼りがいを身に着けること!

彼女が欲しいのなら、頼りがいを身に着けること!

自然に彼女ができる人がいる一方で、
彼女が欲しいと思っているのに全くできないひとがいます

この差は何なのでしょうか?


多くの場合は頼りがいの差です

わかりやすい例でいうと
学生までは、体育会系の部活で活躍している人たちでしょう

A君は、野球部のエースのピッチャーで甲子園で活躍している

日々肉体を鍛え上げ、汗水を垂らし、きつい練習に耐えています。

甲子園という晴れ舞台で戦う姿が格好いい

強そう、なにかあったとき頼れそう
という女性からのイメージでモテます

実際の本人は、野球以外からっきしだめで
例えば金銭感覚がまるでなかったり
年下の後輩や付き合った女性に暴力を振るうような人間でも
付き合ってみるまでわからないので
女性からはモテてしまう

ということがあります



逆に優しい、真面目という性格は女性にとっては本来魅力的なはずなのに
付き合ってみないとわからず、一見でわかる魅力ではないため
モテない(モテにくい)ということになってしまうのです。

これが彼女が欲しいと思っていても、真面目で誠実な人間ほど苦戦する理由です
真面目で誠実であるがゆえに、会話などもつまらなくて
会話が楽しいチャラ男などにあっさり好きな女性を取られてしまったりするのです。


彼女が欲しいなら、わかりやすい魅力を備える必要があります。

今までに挙げた例はスポーツのみですが、別にそれだけとは限りません

B君はバンドを組んでいて、歌がうまい

格好いい→格好いい男→バンドでリーダーで頼りになる
→(バンド以外でもきっと)頼りになりそう

という女性からのイメージでモテます


これらと比べるとやや恋愛には発展しづらいかもしれませんが
勉強がすごいできるも十分アピールポイントになります

自分が得意な分野で一生懸命であると、頼りにされ
彼女が欲しいと思わなくてもモテます

まとめると彼女が欲しいなら
あなた自身が輝いている必要があるのです

そうすると女性からは魅力のある男性と判断されます

社会人になってもそれは同様です

プロのスポーツ選手なら簡単です

野球、相撲、格闘技 etc

肉体を鍛えている→強そう=頼りがいがある
と、女性から判断され好きになる人が多いです

今の現代日本ではよほどの非常事態が無い限り生命の危機というのは無いので
わかりにくいかもしれませんが
原始時代などは獲物を狩ってこないといけないので
強くないとダメなのです

女性は本能的にそういう男性を求めています

しかし、部活で野球やバスケやってたというひとがいても
プロのスポーツ選手になるのはほんの一握りだと思います。

多くの人がまずはサラリーマンとして会社や組織に入り仕事します

そのなかで自然と女性と付き合える人いるが一方
彼女が欲しいと思っていても
全くできない人もいます。

・同期のあいつは同期の女の子と結婚した

・あの上司は同じ部署の〇〇さんと交際中らしい

・大学まで彼女いない=年齢だったのに社会人になって環境が変わった途端、
 彼女を作り結婚した

両者は一体何が違うのでしょうか?

これも頼りがいの差です

同じ職場で結婚という場合には
普段の仕事を通して女性の方が

誠実で真面目そう
このひとと結婚すれば(生活)大丈夫そう
という面(頼りがい)を女性が感じ取ったから


まだそんなに稼いでいなくても仕事で頼りにされている
これからに期待できそうなど将来性を含めての判断も
入っている可能性があります

アーティストの卵や駆け出しの芸人で彼女がいる
というのも同様のパターンです
(コアでマニアックだが、それが好きな女性にはすごい魅力的に見える)



ほかにも、頼りがいがあれば、欠点をカバーすることさえ可能です

例えば
相撲取りなら、太っているという欠点がありますが
それを力強さでカバーします

ヤンキー・不良なら、たとえ勉強できなくても、
喧嘩強い→頼りになりそうでカバーできます

彼女が欲しいなら欠点を上回る魅力が不可欠なのです

ガリガリに痩せていても
チビでも
彼女いたり結婚している人はたくさんいます。

ちょっと話はそれますが
ガリガリに痩せている、太っている
チビなどの体型的な問題は服装である程度カバーできます
頭の毛が無い人は、カツラ(ウイッグ)でカバーします


彼女が欲しいなら、女性が好きなジャンルに詳しくなれ!

彼女が欲しいなら、女性が好きなジャンルに詳しくなれ!

頼りがいに関連して、自分が得意な分野が、
女性も好きな人がたくさんいるような分野
であればあるほどモテやすくなります

これは全ての女性にモテるというわけではなく

バンド→ 音楽好きの女子にモテる
相撲や格闘→ そういうのが好きな女子にモテる

プロカメラマン→  被写体の女性の魅力を引き出す→モテる

というように彼女が欲しいなら、特定のジャンルに特化することで
女性からすごいと思われ、尊敬・憧れの対象となります

ただし特化するジャンルは女性の好きそうな趣味がいいです


例えば下記のような例です

・カフェに詳しくなる
・おいしいもの、あまいものに詳しい 
・旅行
・美術館


これらは尊敬・憧れの対象まではいきませんが
このひとと一緒にいると楽しそうだな
付き合うことになったら色々なところに連れていってくれるかも
という期待感を女性に与えることができます


デートでは相手をドキドキ、ワクワクさせないといけません。

普段仕事でつまらない毎日を送っているが
このひとと付き合うと週末が楽しくなる
どこか私の知らないところに連れていってくれるなど
メリットを与えないといけないのです。


あなたは好きな女性といられてそれだけで楽しい・嬉しいかもしれませんが
毎回同じようなデートだと女性の方にはつまらないと思われてしまう可能性があります

もっとワクワクドキドキさせて欲しい
もっと楽しくさせて欲しいと思っています

サプライズとはこういうことです。


彼女のことが好きだから、自分のことも好きになって欲しいという男の想いは通用しませんし
しっかりとした大企業に勤めていたり公務員の男性であってもデートや会話がつまらないでは
ただのいいひとと思われて終わってしまいます

逆にデブでブサイクであっても、なにかに一生懸命打ち込んでいたり
デートや会話が面白くて女性を楽しませる・ワクワクドキドキさせることができれば
彼女を作ることは可能です


こういう点で不良や、犯罪を犯してしまうような男に惹かれて付き合ってしまう
という女性は多いのです。


また例えば40代の男性の方で20代の女性が好きで付き合いたいというのなら、
彼女たちの間で流行っているものを知識として知っておくというのも有効です

同じものを知っていると仲良くなりやすいです。


話題が全く合わないと世代間の差を感じてしまいますが

好きな芸能人、TV番組、お笑い芸人などが同じだと、
仲間と思われ親しみをもたれます。

仲良くなりやすくなり、ほかの男と差別化できます。


例えば

SPEED、モーニング娘。 ZARD

ももいろクローバーZ、電波組


これらで世代がわかるように
彼女が欲しいなら、相手の女性が好きなものに歩み寄っていくことが効果的です

普段から色々なものにアンテナを向けて、いろんな話題に対応できる努力をしましょう



プロのスポーツ選手でもお金持ちでもない、
普通のサラリーマンが彼女が欲しい場合はどうするか

プロのスポーツ選手でもお金持ちでもない、
普通のサラリーマンが彼女が欲しい場合はどうするか

さて普通の人が彼女が欲しいと出会いを探す際、
初対面の女性には仕事頑張っている
俺は頼りになるぞということを会話で伝える必要があります

プロのスポーツ選手などわかりやすい魅力が無くても

仕事が毎朝早くてつらいけど、同期で何人もやめたやついたけど頑張っている

昔は水泳をやって鍛えていた、今もスポーツクラブに通って鍛えているなど

そう、彼女が欲しいと思っているが、特徴的なアピールポイントがないひとはどうするか
ファッションと会話で差別化するしかありません


ファッションは守り、会話は攻めです

地味でダサい格好をしていると女性は相手にしてくれません。
足切りされてしまうのです。

男が無意識に恋愛対象の女性か否かを判断しているのと同じような感覚です

女性の方も付き合う身なりがきちんとしている男性を望んでいます


勘違いしやすいのが
ただ自分のセンスでおしゃれすればよい、格好良い服装すればいいのではなく

彼女が欲しいのなら、服装と髪型を女性ウケしやすいものに変える必要があります

例えばバイクのハーレーに乗っているライダーの服装
男性から見れば格好いいですが
バイクに興味がない多くの女性からみれば、格好いいとは思われません


女性目線での格好いい、おしゃれな服装や髪形にする必要があるのです

服装も

ギャルが好きそうな服装
ビジュアル系が好きそうな服装
真面目、清純な女子が好きそうな服装

女性の好みがそれぞれ違うため、それに合わせる必要があります

逆に言えば8割の女子に嫌われない服装・髪型をしておけば問題ありません。

外見を整えることの効果についてピンときていない方が多いのですが
彼女が欲しいならとても重要なポイントです


今までの自分の格好や髪型を変えるので、最初はなんだか変な感じがするかもしれません

逆に言えばイケメンでなくとも、ファッション(服装と髪型)と会話がきちんとできていれば
彼女を作ることは可能ですし
顔というのは歳とともに劣化しますので
外見だけに頼っている人間は年齢を重ねるごとにモテなくなっていくのです。


最初は大変かもしれませんが、彼女が欲しいなら早いうちから努力して
それらを磨いた方が後々楽でモテる人生を送ることになるのです


年齢=童貞のひとが彼女欲しい場合
ただ漠然と女の子と会っているだけでは
時間とお金の無駄です


幼馴染が欲しいと嘆いている暇はありません

楽しい趣味に没頭しているだけでは、彼女はできません。

関連コンテンツ(youtube音声)はこちら↓ 彼女が欲しい方注目!!

₍メンズ₎女性にモテたいが、服の色の組み合わせ方がわからない。
  どうやって勉強する?

女性にモテたいのなら洋服販売員のおすすめ通りに買ってはダメ!


おしゃれなだけではなく、彼女が欲しいなら会話もうまくなること

おしゃれなだけではなく、彼女が欲しいなら会話もうまくなること

ファッションはプロのアドバイスを受けて言われたものをそのまま着ればよいですが
会話だけは、デートに同行して横でアドバイスするわけにもいかないので
彼女が欲しいなら、試行錯誤を繰り返しながら女性との会話に慣れていくしかありません


社会人の方なら、就職活動をイメージして頂ければわかりやすいのではないでしょうか
短時間で、いかに自分をアピールするか

合コン、街コン、パーティ、ナンパ etc

出会いの場で初対面の女性と話すとき
楽しくかつ自慢にならないように自分の魅力を伝えるのがポイントです

これはすべてにあてはまります

出会い系サイトやスマホアプリなどネット上の出会いでは
メッセージをやりとりしてうまくいったら、今度居酒屋などで会おうという
ことになり実際に会う場面があると思うのですが

ここでも髪型やファッションを整え第一印象が良かったとしても、
楽しくかつ自慢にならないように自分の魅力を伝えないと
次回のデートには繋がりません


すでに彼女になって欲しい女性と友達・知り合いの場合も同様です
こちらのほうがむしろ難しいかもしれません

普段のあなたの様子から頼りになりそうなところがないと

俺普段はダメダメだけど、いざというときは頼りになるよ
と言っても女性は信じてくれません

彼女が欲しいと思っていてもできません。


またあなたが「いいひと」と異性から言われていても、性格が良いだけでは残念ながら
女性は魅力的とは思ってくれないのです。


暴力をふるうような男性と付き合う女性がいることからわかるように
恋愛の世界では、いいひとであることよりも頼りがいの方が
上にきてしまうのです。


そして真面目で誠実であるほど、自分のことを主張するのは不得意だと思います。
会社の就職試験での面接の場合は、楽しさなどは求められません。


しかし恋愛の場合は、楽しさ・ワクワクドキドキ感
デートの企画力(どこに連れて行ってくれんだろうという期待感)
など全く違うことを求められます。

関連記事はこちら↓ 彼女が欲しい方必見!!


女性との会話に土台(テンプレート)がありますか?


この記事の3つのポイント
・外見の改善、会話の土台を作り、会話技術を高める
・むやみやたらに恋愛ノウハウ、会話術を使えばいいというわけではない
・あなたの長所やアピールポイントは何か?



初対面の女性と会い、質問ばかりの
趣味は? 仕事は?
みたいな
お見合いのような形式的で堅苦しい会話になっていませんか。


彼女が欲しいなら、彼女のプライベートに踏み込んでいくような
会話をしないといけません。


彼女が何にハマっているのか。
どういう家族や友達に囲まれて育ってきたのか
深い話にまで持って行くことが重要です。


あなたには同性の男の親友はいますか?

彼女が欲しいなら、女性とそういうプライベートの深い話まで
できるようになると、このひとは私のことがわかってくれていると思われ
好意を持たれやすくなります。

そうすることでほかの男と違う存在になれるのです


女性とある程度仲良くなれてから、恋愛テクニックを使ってみてください

例えば下記のようなものです

・肩や髪の毛に軽く触れてみる
・手をつなげるか試してみる

など


それ以前にメールやLINEが全然ダメだ・・・というかたもいらっしゃると思います。

彼女の気を引こうとして、こちらに振り向いて欲しいからといって
ガンガンLINEやメールを送ってはいけません。



既読スルー、無視されるのがオチです。
そこまでいってしまうと、関係を改善するのはかなり難しくなります。

好きな女性と直接会う機会はあまりなく、メールやLINEでコンタクトを
取ろうとしてるがうまくいかない・・・
という方は、下記の記事を参考にしてください。

関連記事はこちら↓ 彼女が欲しい方必見!!


恋愛で好きな女性の心を掴むにはタイプを見極めるのが重要!


この記事の3つのポイント
・メールやLINEはタイミングを間違えるとリスクにしかならない
・女性のタイプを間違って判断してしまい、間違った攻略法で攻めてしまうと減点され恋愛対象から外れる
・「プレゼントをあげる」、「優しくしてあげる」、「聞き上手になる」など
  女性がされて無条件に嬉しいことと勘違いしているひとが多いが、それは間違いである


恋愛相談への具体的な回答~好きな女性にガンガンLINEやメールを送って嫌われた! 
 心を開く会話が不足していたのが原因です


この記事の3つのポイント
・彼女が欲しいなら、相手の女性が自分に対しどれぐらい好意を持っているかを考えて行動すること
・会うと「ついつい、いろんなことしゃべっちゃって楽しいんだよね」、という形がBEST!
・次回のデートを誘うまでに可能な限り女性の心を開く会話をして、打ち解けておくことが重要


彼女が欲しいなら自分を変えるために行動しましょう

彼女が欲しいなら行動しよう、必勝

女性とうまく話ができないのならまずは緊張をほぐすため
友達と街コンや相席屋にでかける

お金がもったいないと思うかもしれませんが
ガールズバーやキャバクラでもいいです


男子校育ち、職場も男だらけで育っても
数をこなせば慣れます

(できれば商売で接客をやっている女性を相手に話すよりも
 街コン相席屋など素人の女性が集まる方が会話の訓練になります)


自分の話題が少ないなと思うなら
興味のないことでも、彼女を作るためと思って話題を増やす努力をする

一番楽なのはTVで
女性が好きそうなお笑い芸人の番組を見てみる
女性が好きそうなアイドルグループの曲をyoutubeで聞く

などがおすすめです

お金をかけるなら旅行や美術館、カフェにいってみてください。



彼女が欲しいのなら努力をしないといけません。
イケメンでないのなら尚更です



しかし一回それらを身につければ、一生の武器として
異性に困ることはなくなります。


関連記事はこちら↓ 彼女が欲しい方必見!!

草食男子が彼女を作るには?|ファッションセンスや会話力を磨き、
 いざというとき女性から頼られる存在になる


この記事の3つのポイント
・女性は男を顔だけでは選んでいない
・学校や職場では真面目は良いことだが、恋愛の世界では損している
・細かいポイントをいくつかクリアすることにより、あなたはモテるようになる

社会的ステータスは高いはずなのにモテない!?
 恋愛結婚したいなら女性と出会いを増やし、男の魅力を伝える会話をしよう



この記事の3つのポイント
・女性に向けられない精力が仕事や趣味にそそがれてしまっている
・魅力があってもいいひとであるがゆえに、女性に伝えるすべを知らない
・彼女が欲しいなら、下記のポイントが特に重要
 「第一印象(外見、イケメンである必要はなく最低限の見た目を整える)」
 「出会いの数」、「頼りがい」、「心を開く会話」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加