女性と二度目のデートに繋がらない! 会話が弾まないなどの減点を喰らわないことが重要です

女性と恋愛関係になるには加点と減点されない両方の恋愛テクニックが必要です

加点よりも
恋愛初心者の方は減点されないテクニックを覚えた方が
まずは早いです。

さて、では、女性から減点されないためには
一体どうしたらよいのでしょうか?

男が女性から減点されるような要素というのは
それこそたくさんあるのですが、代表的なものを言えば、4つあるので
まずはここを気をつけて欲しいのです

その4つの減点されないために気をつけて欲しい要素が

● ネガティブ思考さ

● 好意の温度差

● 体目当てさ

● 弱さ

になります

ネガティブ思考に代表されるのは

「どうせ俺なんか…」というようなことを言ってみたり
「俺みたいな奴と一緒にいてくれてありがとう」といった謙遜だったりとか
「友達いないんでよかったら友達にならない?」という価値を下げる発言が
代表例となります

また

好意の温度差というのは

まだ、普通の会話もしたことがないのに、告白やラブレターを渡すなどや
女性が聞いてもないのに、どれだけ一途な性格かをアピールしたり
女性にとって「意味のないメール」と感じせせる文章を送り続ける
などといったようなことがあります


「こんなこと、俺は絶対しない!」とあなたが思っていたとしても
女性を好きになってしまうと、会話の節々の細かいところで
出てしまう場合があるので、注意しなければなりません

ただ

【強引】という要素が好意を見せる時に出していければ
ハマる場面は出てくるでしょう


そして

体目当てさというのは

「俺、コスプレ、女にさせるのがマジで好きなんだよー」と
本気のエロトークをしてみたり
すぐにデートに誘いだして、すぐにやろうというところを見せてしまう

といったところです

ただし、これらの場合は、相手の好意レベルが「好感」以上に入ってくれば
体目当てと女性が取らない場合があります

これを決めるのは、女性のまじめさ加減と好意レベルにあるので
好意レベルがまだ上がってきてない時点では、やめておくという感じです

最後に

弱さについては

共感ばかりのイエスマンで、質問中心で自分のことを話さない
声が小さい、姿勢がなよなよしている
自分はMであることを女性に言ってしまう
女の前で泣いてしまう、もしくは、そういうことがあったと女性に言う

などの【強さ】をイメージできるものと全く逆の行動と言動を
女性の前でしてしまうこととなります

もし、これらのうちに万が一、1つでも当てはまったことを
女性にしてしまっているのであれば、即刻改善しないといけません

これからある、ゲットのチャンスを逃す要因に必ずなるからです


これらの4つのことというのは

【ほとんどの女性に通用する減点されないための方法】

であると言えます

これらの部分は、まず出来ていないとゲットするのは
絶対的に難しいです


しかし

「これらを押さえておけば減点されなくなるの?」

というと、全くそんなことはありません

なぜならば

【その女性ごとにしてはいけないこと】

というのがあるからです

女性と二度目のデートに繋がらない! 会話が弾まないなどの減点を喰らわないことが重要です

例えば、前回のメルマガでお話しした、SかMか
という要素があります

これらも減点を防ぐために知らなければならないことであり
MMの女にMな感じで入れば減点を食らいます

逆に、SMの女に、上から目線で入れば、減点を食らいます


「さわやかなエロトーク」に関しても、まじめ系にやれば減点を食らいます
まじめ系以外であれば、逆にキャラを立てられて
魅力を上げる要因となるものです

すなわち、「いじる」というコミュニケーション術は、魅力アップの
加点方式のノウハウであるため、美人をゲットするには絶対的に必要ですが
相手によっては減点になるノウハウなのです

「さわやかなエロトーク」も加点方式のノウハウですが
まじめ系にそれを行えば、減点されるということなのです

すなわち、上手に加点していくためには

【相手にとっての減点が何かを知らないといけません】

そして

【相手が何をされるのが物凄く効く(加点される)のかを知らないといけません】

今の俺があるのは、この複雑な仕組みを難しく考えることなく
理論でシステマティックにやれるように、その方法を整備したからです


俺が恋愛システムエンジニアを語るのも、このシステマティックに
ゲットしているということから起因します

体系的にもっと勉強したいという方はメルマガの方もお読みください↓

女性にモテる方法を網羅する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加