デートの会話で女性の好意を引き上げるには!?

恋愛システムエンジニア、横山建です
俺は、モテる世界とモテない世界の両方を知っている珍しい人間だと思います

しかも、昔は、恋愛本を腐るように読んでいました

「何か、いい方法がないのか!?」

「どうやったらこの女を落とせるんだ!?」

それが知りたくて、ありとあらゆる恋愛本を読み漁っていました

丁度、家にいる時にふと、昔読んでいた恋愛本が見つかりました
ここにはこんなことが書いてあります

(ここから)

【女は複数箇所から攻めなければメロメロにならない】

「女がわからない」という口説きベタに限って、体の器官を一箇所しか
使っていません。

喫茶店で向かい合って静かに話している。口と口だけしか使っていないのです。
そんな状態で口説けと言われても、いくら私でもお手上げてです。
口だけしか動かしていない状態で口説くなんて不可能です。

彼女の手を握りながら話すからこそ、初めて口説けるわけで口だけで
口説こうなんて不可能な話しです。
(ここまで)
本当にクソみたいな内容です。こういう意味のないことが
ツラツラと書かれています

実行して、こんなことでモテるようになるでしょうか?
という内容ですね

大半の女は、気持ち悪いと思うはずです

しかし、「外見で食いついてきてる女」だったら、結構効くのかもしれません

とにかく、一般人がとても現実の恋愛の世界に落としこんで
やれるような内容ではありませんね

まだまだ、こんなことが書いてあります
(ここから)

【女のいじわるな質問には四苦八苦してみせると効果的】

男の汗には

1 無精から匂う汗
2 スポーツやハイキングで流す汗
3 真剣になったら

1番は最悪です。ところがスポーツの汗には清々しい匂いがあると同時に
びっしょり汗をかいた男の顔や体は女にはたまらないセクシーさを感じます。

デートの会話で女性の好意を引き上げるには!?

とはいえ、スポーツクラブで女性と知り合う機会は、そうめったにありません。

そこで、ふだんのときでも、汗をかくようにするといいでしょう。
彼女の前で緊張したふりをしてハンカチでひたいを拭ったり、いじわるな
質問が出た時など、四苦八苦していかにも暑そうにするのです。

そんな男の姿を見て嫌いになる女性は絶対にいません。
(ここまで)
まさにアホみたいな内容だということが、あなたもわかってもらえると思います

これを本当に実行したらどうなるんでしょうか…

間違いなく、気持ち悪い奴ですね

嫌いになる奴は絶対にいるというかんじです

また、他の恋愛本を漁るとこんな内容の本もありました
(ここから)

【友人関係は女性がまずチェックするポイント】

いい女は必ず人間性を見ようとします。その時にいい男かどうかを判断するのは
友好関係だです

魅力的な男に見える交友関係にはパターンがあって

「バカができる仲間がいる人がいい。学生時代からの友達など、素の自分
のよさを引き出してくれる友人がいる人って魅力的」

ここで大切なのは、学生時代など長い付き合いの友人がいるという点だ。
それは自分にとって大切な人を長いこと大事にできるという証。

女性は、「この人は自分のこともずっと大事にしてくれそうだ」と思い
安心感を覚えるのだ。
(ここまで)

確かに正論と言えば、正論ですが、では、このノウハウを
実際にどう落としこんで使えば、女性を口説けるようになるのか?

というものですね
俺はこの内容を特別にチョイスしたのではなく、パラパラとめくって
偶然、開いていたページを抜き出して書いています

つまり、これらの本はこういうことがずーっと200ページに渡って
書かれてある訳です

こういったように

「じゃあ、実際に何をしたらいいの?」

というものばかりなのです

【再現性がない】

ということです

あなたが実際に好きな人がいた時に

「今、何をすれば、好意を上げられるか?」

それを知って欲しいのです

メルマガの方で上記のことについて触れたり、
最新の出会いの場所や相談なども受け付けています

詳しくはこちら↓

女性との会話で好意を引き上げる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加