女性にモテるためには!? デートで減点されない行動をし、会話で加点を狙う!

「女性にモテるためには、何をすればいいのか?」
「彼女が欲しいが何をしたらよいのかわからない」

というざっくりした質問に関して、ざっくり答えを言うとすれば

女性とのデートで【減点されないように】立ち回り

女性との会話などで【プラス】に思われることをする

ということになります

この考え方は非常に重要です

要するに、恋愛ノウハウには

●減点されないためのスキル



●加点されるためのスキル

の2つがあって、この両方を意識しなければならないということです


加点されるためのスキルというのは、好意の5段階レベル

好き
好感
普通
興味ナシ
嫌悪

で例えるならば

興味なし ⇒ 普通
普通   ⇒ 好感
好感   ⇒ 好き

といったように、好意を上げていく作業を言います

この加点方式で魅力をあげていく方法を知らなければ
最高レベルの「好き」まで持って行けないので、いい人どまりや
友達どまりで終わってしまうということが言えます

しかし、魅力を加点していくスキルは重要ですが、魅力が
減点されないためのスキルを押さえておかなければ、
ゲットできるものもゲットできなくなってしまうのです

仮に加点方式に魅力をあげるスキルを知っていたとしても

普通 ⇒ 普通
好感 ⇒ 好感
好き ⇒ 好き

といったように、好意レベルをキープするためのスキルがなければ
必ず好意が下がってしまうので、無意味となってしまいます


「そんなのは簡単じゃないのか?」

と思われる方もいるかもですが、実際のところはそうではありません

例えば、狙ったいた女性と1度はデートできたのに、そのデートが
終わってから連絡が取れなくなってしまったという経験を
したことがある人は

好感 ⇒ 普通 ⇒ 興味ナシ

といったようにデート中、どんどんと好意が下がることをしてしまったから
ということになるのです
大体は、会話でミスをしていることが多いです

女性にモテるためには!? デートで減点されない行動をし、会話で加点を狙う!

1度デートに来るというのは、完全な金目的、飯目的の女でない限りは
「好感」以上の好意があって来てるのが一般的です

なのに、2度目、3度目のデートが出来なくなってしまったというのは
減点されてしまったというか、会話等でミスをしてしまった

つまり、減点法のところを押さえていなかったということになります


女性は男の魅力を無意識で減点法を取っているのが一般的です

そして、その眼はかなりシビアなので
ポイントを押さえておかなければいけません


加点の仕方を知っていても、減点になるような行動ばかりでは
ドカッと魅力が下がるのでいつまでも、女性をゲットできない状態が
続いているという方が多いのです


まずは、早く結果を出したいなら、加点法を覚えるよりも
減点されない方法を知ることです

今まで、もしあなたが

「1度はデートにいけた女がいる」

ということであれば、その女性はミスをしなければ
間違いなくゲットできたはずです

まずは、減点を失くして、加点させていくイメージが大切です


例えば、見かけはモテそうで彼女がいてもおかしくなさそう
という人が意外にいい思いをしていなかったりするのは
どれも減点法に引っ掛かっている場合なのです


減点法だけでは、当然、自分よりも外見レベルが上の人を
落とすことができませんが、魅力を減点されない方法を掴んでいなければ
会えば会うほど女性の好意が下がってしまうという状態になってしまうのです

関連した記事はこちら↓

彼女が欲しいなら、相手の女性の資質を見抜くことが必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加