彼女が欲しい、モテたい、セックス(エッチ)したい!|草食男子が肉食になるには

目次~

彼女が欲しいなら「ファッションセンス」と「会話力」が必要!

彼女が欲しいなら、まずはファッションを磨く!

彼女が欲しいなら、次に会話力を磨く!


草食男子がもっとも多いとされる20代は、
「顔」や「体型(スタイル)」「異性に対する自分の魅力」
に強い劣等感を抱いているということが多いそうです


なにか理由をつけてモテないことにするのは簡単です。

40になっても素人童貞
風俗店にも行ったことが無い
過激なAVを見すぎて、女性はこういうもの

と思い込んでいるような方もたくさんいます。


しかし彼女が欲しいのならそれではいけません

頭ではわかっているものの、婚活や相席屋などの出会いの場
に行っているがうまくいかない・・・

上記のようなひとがとても多いのが現状ではないでしょうか

こういった方が自分のタイプの女性と出会うと大変です。


彼女の顔を見るだけでドキドキ
もじもじしてしまい


緊張してしまい会話はうまくできない

彼女に振り向いて欲しいからといって
メールやLINEでメッセージを送るが既読スルー


どんどん反応が悪くなり

「あの子と付き合えなかったら俺の人生もうどうなってもいい!」
と思い詰めてしまいます


しかし世の中、ハゲでもデブでもチビでも、ガリガリでも
彼女がいたり、結婚している人は大勢います。


なんであんな男に、あんな可愛い子が? という疑問を持ったことはないでしょうか


なぜか?

女性は男を顔だけでは選んでいないのです

欠点以外の魅力が輝いているからです。


女性経験が少ない人ほど特定の女子に固執してしまうものですが、
これだけは誰にも負けないという自信があれば、そのジャンルが好きな女性から
モテるようになります


彼女が欲しいなら、このジャンルの選択が重要なのですが、
なるべく女性ウケがいいものが望ましいです

当然ですがオタクで「家にフィギュア300体はあるぜ!」
みたいな要素だと異性にはモテにくいです



プロの選手や高給取りでもない、何の特徴もない普通の社会人男性
が自信を持つにはどうするか

彼女が欲しいなら「ファッションセンス」と
「会話力」が必要!

この二つを徹底的にまずは磨いてください

あなたの周りにモテる友人はいますか?

そのひとはどういうひとですか?


髪型や服装に気を使っていませんか
会話や場を盛り上げることがうまくありませんか


明るく社交的なひとのほうがモテやすいですが
自分にはできないと思わないでください

そもそも性格が違うのですから完璧に彼らの真似をするのは不可能です

ですが意識改革をし、磨いていけば彼らを超えることは可能です

関連記事はこちら↓ 彼女が欲しい方必見!!


あなたの恋愛エネルギーはどのタイプなのか?


この記事の3つのポイント
・なぜ恋愛本を読んでもモテるようにならないか?
・考える前に行動するのが炎のエネルギー、納得してから行動するのが氷のエネルギー
・自身のタイプにより【陥り易い失敗パターン】と【モテるための成功法】が変わる


もちろん、ひとによってスタートラインは違います

・彼女はできるが、好きな人に限ってふられてしまう人
・女友達はいるが、なかなか好きな子を彼女にできないひと
・そもそも女性とまともに会話すらしたことがないひと


育った環境により違うと思いますが、彼女が欲しいと思うなら
徐々にステップアップしていきましょう!

彼女が欲しいなら、まずはファッションを磨く!

笑いをとる

まずはファッションについてもう少し詳しく見てみたいと思います。
自分に合ったおしゃれなファッションを手っ取り早く見つけるコツがあります。
それは、テレビドラマの主人公や、バラェティー番組に出演している
お笑いタレントの衣装を参考にすること。


彼らの衣装は、経験豊富なスタイリストが、万人受けするスタイルは
何かをしっかりとリサーチしたうえで選んだものです。


自分と顔や雰囲気、体型が似ている芸能人を探し
その中で格好いい服装が見つかれば
真似すればいいのです


そうすれば大概の女性からはダサいと拒絶されないはずです
これはかなり有効なテクニックなので、彼女が欲しいならぜひ実践してみてください。


よく、ちまたの恋愛本では、女性に服を選んでもらうのがいいと書いてありますが
おすすめしません。
なぜなら、その女性が男の服について知識を持っているとは限りませんし
主観が入りやすいからです。


特にあなたが好きな女性と服を選んでもらった女性
のタイプが違うのならば尚更あてにできません。


たとえば
前者が原宿でよく服を買う
後者がユニクロ、しまむらでよく服を買う


といった場合に、あなたが好きな女性は
原宿を一緒に歩けるような男、原宿を歩いているような男
のファッションでないとダサいと思われてしまうことがあるからです。


服装を彼女の方に合わせて釣り合いの取れる男になると、
仲間と思われやすくなります。


みなさんが思っているより、服装(ファッション)は重要です



関連コンテンツ(youtube音声)はこちら↓ 彼女が欲しい方注目!!

デートでは、好きな女の子の好みのファッションをすべし。そうすればモテる!

彼女が欲しいなら、次に会話力を磨く!

美人やかわいい女の子を彼女にしたい!告白はもろ刃の剣なので危険です。徐々に男女関係を意識させるような言動を取りましょう

次に会話力についてみていきましょう。


ファッション(服装・髪型)の場合は、真似したり
新しく買って着た服を着るだけでよいのですが
会話はファッションとは違い、磨き上げるには少し努力を要します


会話は言うまでもないのですが相手がいて成り立つものです。
せっかくファッションセンスを磨いて女性の興味を引くことができても
会話が下手でデートが失敗というひとも数多くいます


彼女が欲しいなら、ファッションも会話もどちらも重要なのです
どちらかが欠けてしまうと成り立ちません。


女子に慣れていない人は、相手が目の前にいるだけで固くなり、
何か特別に面白いことを話したり、笑わせたりしないと
いけないと思いがちです


しかし、笑えないギャグ、似ていないモノマネを連発して、
かえって場をしらけさせてしまうケースが多々あります。
自然に会話の中で起こる笑いでないと
ただの変な人、イタイ人になってしまうのです。


なにか特別なことをしないと間がもたない・・・
そうした状況を自分で作ってしまうと、あとが大変です。
常にギャグやモノマネをやり、新しいネタが流行ればそれの練習・・・
とキリがありません。


笑いが取れる、明るいなどのいじられキャラは愛されますが
恋愛の対象とはならないことも多いのです


あと自分の興味があることや趣味を一方的に話しても、
相手が関心を持ってくれなければ意味がありません。


こちらの話もしつつ、相手の興味があることについて話したり、
聞いてあげたりするとうまくいきやすいです。


また会話が苦手で、まだアドリブで会話をうまく展開していく自信の無い方は
最初のうちは「普通の話」、「笑える話」、「真面目な話」
などをあらかじめ用意して初対面の女性と接するのがよいかもしれません。


最初なかなかうまくいかないのはしょうがないことですので
彼女が欲しいなら、合コンやお見合いパーティーなどに出かけて
いろいろな女性と出会いながら
どの話が女性にウケが良いか試していってみてください。


いきなり大好きな本命の女性にアプローチして
うまく会話できずに撃沈という方が本当に多いのです。


数年に1度、好みの女性が現れたときにのみ
一世一代の勝負としてアタックするだと
いつまでも撃沈を繰り返し年齢を重ねていき
気付けば高齢なのに独りということになりかねません。


出会いが無いのならぜひ出会いの場に出かけて
会話をみがいていってください。


案外、出かけて行った出会いの場で素敵な女性に出会えるかもしれません。


出会いの場で素敵な女性と巡り合えなくても
きれいな女性、かわいい女性と会話することになれておけば
普段の日常生活で、いざタイプの女性を目の前にしたとき
緊張しなくなります。上がらなくなります。


この余裕を持つだけでもだいぶ違います。


いままでの人生で単純に異性と接したことが少ないので
いざタイプの女性と出会うと
大きなハードルで一世一代の勝負をしなければならなくなりますが
普段から鍛えてある程度のレベルまで高めておけば、ハードルはぐんと低くなります


健康を維持するために、普段からスポーツジムに通うのと同じです。

就職活動と同じです
本命の企業の面接を受ける前に、何社か面接を受けませんでしたか?


女性からは会話していて楽しいと思われる必要がありますが
その楽しいはギャグやモノマネを連発するひとではなく、
「普通に話しているのになんとなく楽しい」
と思えるひとのことを指しています。


つまり、相性が合うとはそういうことです。


またそうした会話が自然とできるように
いろんなことを知っておきましょう
ニュースなどをみて池上彰みたいに物知りになれと言っているのでは
ありません


テレビや雑誌で女性が好きそうな芸能人や音楽、カフェ、旅行、美術館など
などのネタを仕入れておき話題を広げておくと
いろんな女性と会話できるようになります


関連コンテンツ(youtube音声)はこちら↓ 彼女が欲しい方注目!!

女性との会話の盛り上げ方がわからないひとへ。ナンパ師が質問に答えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加