女性に好かれモテるコツとは?~恋愛もドラクエと一緒だ!

この記事で、あなたは

・モテるようになるまで、諦めずに
 行動し続けるためには何が必要か?


・なぜ今までお洒落をしたこと無い人が
 自己流でやってはいけないのか?

・恋愛とドラクエは何が似ているのか?

を学んでいくことになります。


こんにちは。
恋愛システムエンジニア 横山建です。

俺は中学・高校の頃、
全くモテませんでした。

18歳の時に「自分を変えてやろう」
と、自分を変えようと決意してから
3年経った21歳の時に

初めて自分がかわいいと思った女性を
彼女にすることに成功しました。

しかし、その彼女が、なぜ俺のことを
好きになって落ちたのかがさっぱり
わかりませんでした。

わからなかったので付き合ってから
どんどん俺に対する好意が下がっていき
わずか3か月で別れることになりました

せっかく苦労して好きな彼女と
結ばれたと思ったのに……


似たような経験がある方、
ひょっとしたら、思いのほか
いらっしゃるのではないでしょうか。

そのことが更に精神的な痛手となり
トライ&エラーを繰り返して徐々に
【狙ってかわいい女を落とす】
ということが出来るようになって
今があるわけです。


この間にどうやって
出会いを増やしていたか?
というと、主に

・ポケベルナンパ
・合コン
・チャット
・サークル活動

などがメインとなります。

これまで過去を客観的に振り返った時に
モテないところから脱出できた
キーポイントととして

● なぜ上記の出会いが女と出会えると
知ることができたのか?
また、行動を起こすことできたのか?

● なぜモテない男がモテる方法を
身につけることができたのか?


● なぜ結果が上がらないのに
我慢して諦めずに行動できたのか?

ということが挙げられます。

これらのすべての理由は
【仲間】という存在です。


今日は
「モテる人間に生まれ変わるには
 仲間の存在がキーポイントになる」

というお話しをしたいと思います。

結論から言いますが

モテない人間がモテる人間になるには
【仲間なくして達成するのはムリ】

を俺の経験談からお話ししますね。


まず、出会いについてですが、
ポケベルナンパは、当時
俺が勤めていた会社の同僚のモテ男Aに

「建もやってみれば?
ポケベルってめちゃ女と出会えるよ」

と教えてもらったことがきっかけでした

チャットについても、当時働いていた
会社の同僚Bから

「最近チャットやってるけど、
女すげーいるし一緒に入ってみるか?」

と言われたのがきっかけでした。

サークル活動も、
チャットで知り合ったC氏とD氏で

「一緒にランチ食べに行く
サークルでも作ってみる?」

と話の流れでなったことがきっかけです

合コンも仲間がどんどん持ってきて
くれたから実現できたことです。

さらに、モテる方法を知るきっかけも
同僚Aと同僚Bの他に、
俺の中学の同級生である
Eという男の影響と言えます。

彼らは俺にその秘密を直接教えてくれる
ことはありませんでしたが

・合コンで何を話しているか?
・女とどのように話しているか?
・付き合っている彼女と
どんなことをしているか?

を直接見ることができたので、
その秘密を自分で探ることができました

また、なぜめげずに行動できたのか?
も、中学の同級生Eが

「昨日、あいつ(かなりいい女)
とヤッタよ」

と、俺に自慢してくるのが悔しくて
諦めずに行動できたことが挙げられます

彼は本当に相当質のいい女を
ほぼ100%の近い確率で
落としていました。

それを俺にまざまざと
見せつけてくる訳です。

かわいい彼女の笑顔

「あいつに出来て、俺ができないっ
ていうのは絶対にイヤだ」

ということが諦めずに
【モチベーション】
を高めるきっかけとなったのです。

もし彼らの存在がなかったら?

出会いの増やし方が
わからなかったでしょう。
モテる方法もわからなかったでしょう。

モテない人間しか周りにいないと、
自分にとって当たり前の話となるので
女を作る活動は、しなくて当たり前
となっていたでしょう。

俺の周りには女好きしかいなかったので
俺の場合は出会いを増やして当たり前。

何もしていないというのは
負け犬に思える環境だったわけです。

おそらく、仲間という存在がなかったら
今でもモテないままだったことでしょう

そして、これは俺だけではなく
【あなたにも言えること】
だと断言できます。


昔は正直、俺の仲間のことを
仲はいいものも羨ましくもあり
多少、妬んでいた部分もありました。

しかし、今では本当に彼らがいて、
よかったと心から思えます

あなたが変わるには、自分一人だけでは
なかなか難しいです。

あなたに必要なのは

● 師匠
● ライバル

そして

● 一緒に活動を共有する仲間

です。


「俺はモテたいんじゃなくて、
今好きな女を落としたいだけだ!」

と思っていたとしても

「今まで自分が好きになった女を
一度も彼女にしたことがない」

という場合は、絶対に仲間が必要です。


なぜならあなたが今、MAXレベルで
好きな女を落としたいのに
落とせないということは


今までの方法が間違っていたことに
なるので、何かを変えない限り
同じ結果がずっと続きます。


それを変えるには、
相応のノウハウと経験値がないと
難しいのが実情です。


実質俺には師匠がいませんでした。

これは見よう見まねで参考にできる人
というのがいればいいです。


料理人が修行の時に親方の料理を
見よう見まねで盗んでいくのと同じです。

ただ周りにモテる男が全然いない
という場合は、是非探してみて下さい。


次に
「恋愛とドラクエは似ている」
ということをお話しようと思います。

何年も前から俺が言い続けていることで
何度も繰り返し言いたいと思います。


本当に大切なことです。

では恋愛とドラクエ
どういうところが似ているのか?
というとドラクエにはレベルと経験値
というのがあります。

そこがひとつ似ています。


ドラクエの攻撃と防御という概念も
恋愛と非常に似ているな、と思います。


似ているところはまだあります。

まずはドラクエというのは
ターンというのがありますね。


攻撃したら次に防御、
というように順番が回ってくるんですね

やはり敵はワンターンでは倒せない、
ということなんです。


ドラクエの敵が強くなればなるほど
1ターンじゃ倒せないですよね。

何回もかかります。


魔法をかけて眠らせたり、
いろいろやって倒しますよね。
強敵ほどワンターンでは倒せない。


ワンターンで倒れなくても
普通に戦っていればいいんですけど

中にはワンターンで倒せないから
逃げてしまう人もいるわけです。
めんどくさくなるのかもしれませんね。


ゲットできるレベルの子がかわいくない
子でいいならそれでいいんです。


しかし、考えてみてください。

当然外見レベルのAクラスの女の子が
毎回毎回ワンターンで倒されてたら
ものすごい経験人数になってしまいます


Aクラスだから
いろいろ言われるわけですよ。


例えばどこかのお店の店員をしていたら
よくナンパされたりとか

ご飯を食べに行ったら
店員が話しかけてきたり


営業などの客商売をしていたら
そこのお客さんから声をかけられたり
街を歩いてたらナンパされたりとか


ずーっとしているので
そのAクラスの子がワンターンで簡単に
倒されるような子だったらその子は
ものすごいヤリマンになっている
ということなんですよね。


そういうことはありえないので
外見のレベルが上がってくれば
当然簡単には倒せない相手に
なってくるということです。


なのでワンターンで倒せなくても
そんなに簡単に諦めないでください。
ということなんですね。

ドラクエだって何回もターンして
倒すじゃないですか。


ワンターンで攻撃して
あんまり効かなくてもターンを
繰り返していたら倒せるじゃないですか

それと全く同じです。


女性に好かれモテるコツとは?~恋愛もドラクエと一緒だ!


あと似てると思う武器と防具の概念に
ついて詳しくお話ししますと


経験値を貯めることでレベルが上がって
攻撃力が上がるのもありますが


ドラクエの場合はお金を払って
武器と防具を買って
それを身に着けるだけで強くなる
というのもあるわけです。


レベルというのは
恋愛でいうところのトーク力なんです。


なのでトーク力というのは経験値を
貯めれば貯めるほど上手くなって
いきますし、いろいろなタイプの子に
対応できるようになると思います。


それで武器と防具というのは何か?
といいますと

俺は武器は「髪型」で
防具は「洋服」だと思ってるんですね。

これは何の努力もいらないんです。


洋服を変えるのと髪型を変えるのは
なんの努力もいりません。


なんの努力もいらないけど
身につければ攻撃力が上がって
防御力が高まるんですよ。


だから見かけを改善するというのは
非常に大事です。
武器と防具なんでね。


やったことない方は
本当にやってみてほしいです。
全然違いますからね。


ドラクエでロトの剣を装備した時の
攻撃力のすごさというのと
全く同じものを感じられると思います。

努力はそんなにいりません。


装備すれば強いので、
これはもう装備するしかないでしょ、
という話です。


でも、ロトの剣とかをレベル1で
装着してもたいしたことないので
レベルも上げて武器も上げてというのが
ドラクエと似ているポイントです。


あともう一ついうと

「じゃあ髪型変えればいいのか」
「じゃあ洋服変えればいいのか」

となって、自分で考えて自分でやるの
やめてください。という話なんですね。


自分で考えるのはやめてください。
というのは、もしあなたが今まで
オシャレという分野について
これまでほとんど考えたことがない場合
に限るのですが


もしあなたが今までの人生で
オシャレについてほとんど考える時間が
なかったとしたら危険です。



高い服を買って着ちゃえばいいという
問題ではないのです。

関連記事はこちら↓ 彼女が欲しい方必見!!

女性にモテるデートの服装(メンズファッション)は
  トータルでコーディネートしていくことが重要

この記事の3つのポイント

・【高級ブランドの服を買うのは意味がない!?】

・女性にウケるファッションと男性にウケるファッションの違い

・男性は幼少期から一点豪華主義の発想だが、女性は違う



オシャレというのはトータルの
バランスなどのセンスですから


オシャレの問題についてほとんど
考えたことがなかった場合は
あなたが今それをやっても
絶対おかしくなるにきまっているんです


非常に失礼な言い方ですけども
これは俺もそうだったので
断言できるんです。


これはオシャレな人にやってもらった
ほうがいいです。
自分で考えてもダメなので。


洋服の場合はファッションセンスの
ある着方なら古着でもなんでも
何着ててもいいんですね。

センスがない着方をしたら
何着ててもダメなんです。

逆に今まで雑誌を読んでお洒落について
考えてきたのならいいんですけど


考えたことがないというんだったら
自分でやるのはやめて、
プロに任せてほしい。

そのまんま着ればいいだけなんです。
何も考えなくていいですから。

そういう感じで武器と防具を
装備していただく。

ささいなことだけで全然違うので
ぜひやってもらいたいと思います。



ファッションに関しては1000人以上の女性と経験がある凄腕のナンパ師であるボンバーさん
アパレル業界歴20年以上の荒木ユウヤさんが、ファッションアドバイスを行っています。


彼女が欲しいのなら、女性にモテるためのファッションアドバイス

セミナー合宿にて、参加者に髪型のアドバイスを行うボンバー功さん




店舗は原宿にありますが、名古屋・大阪にも3か月に1回程度出張して
ファッションアドバイスをしています。


俺もたまに彼らに服を見てもらってます。
武器と防具を揃えたい方は、行ってみてください。


女性から格好良いと言われるようになります。

彼女が欲しい人のためのファッションアドバイス



以上 まとめると

モテる仲間達と経験を積むこと

が重要です。

恋愛をドラクエに例えましたが、
イメージを掴んでいただけたでしょうか

この話は以前ホテルの会場を借り、
1000人もの方を集めて講演したもので
もっと詳しくお聞きになりたい方は

「恋愛ドラクエ1000人セミナー」

の音声を無料でプレゼントします。
下記をクリックして受け取ってください。


モテない男が減り、誰でも恋愛ができる、
幸せな結婚・家庭を築くことができる。


そんな未来になるように日本一、
女性から求められる男を輩出する

それが、横山建の理念です。

長い文章をお読み頂いて
どうもありがとうございました。

さらに詳しい考察を知りたい場合は
下記をクリックして
詳細を確認してください。


無料アクセス たった3分の会話で女性の反応が変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加