恋愛悩み相談2(無料)~男性読者の方からの質問~9個に回答!!

男性メルマガ読者の方から頂いた
恋愛に関するお悩み相談を9個ほど
ご紹介させて頂きます。
同じようなことで

・恋愛がうまく行かない
・女性との関係がうまくいかない

と悩んでいる男性の方は参考にしてみてください。

~目次~

相談1~卒業直前に気になる女子と連絡先を交換したが連絡取っていない。

    仲良くしたいがどのようなメールを送ればいいか

相談2~同僚の好きな女性に、好きなことがばれないようにしているがばれていないか? 

相談3~レベルの高い女性と接すると一言もしゃべれない。どうしたらいいか?

相談4~47歳独身です。ノウハウを実践すれば彼女はできますか?

相談5~9は、2ページ目にあります。


相談1
===============================
今年の3月の高校を卒業しました。
そして卒業直前になってからある女子が
気になり始めました。


連絡先は交換できたのですが
あまり話したこともなく大学も違うので
あってすらいません。


ゲットできなくとも仲良くなりたい
と思っております。


メールを送るならどのような内容がいいのか
などのアドヴァイスをお願いします。


回答
=============================
こんにちわ

横山です
メールどうもです


連絡先は、”会って話す”ために必要な場合が多いだけで

連絡先だけを聞いてもあまり意味がありません

必ずやりとりのどこかで誘うようにしましょう


基本的に会っている時にあまり仲良くなれていないと、
メールだけで好感度を上げるのは難しいです

したがって、本来なら電話で話すか、
直接会う機会を作ることを目標にしていくべきです


それも難しそうなのであれば、まずは根気良く14日おき程度の頻度で、

女の返信をあまり強制しないメール

を送り続けてみてください


「よ、勉強(もしくは仕事など)大変過ぎて死んでない?(笑)」

とか


「美味かったんで自慢します↓

(美味しそうなケーキやラーメンなどの食べ物の写真)」

とか


「すげー可愛かったからみせびらかします(笑)↓

(可愛い犬や猫の写メ)」

とか


「すごい景色だった↓

(絶景や雪景色、大雨や人混み、テーマパークの建造物などの写メ)」

などのメールをバリエーションを変えて送っていきましょう


女が

・寂しい

・勉強(もしくは仕事など)で疲れた


などのタイミングでこれらのメールが届けば、
返信があったり、連絡を取れる状態が発生するでしょう

根気が必要かと思いますががんばってください


あと、せっかくその子と会わない空いた期間があるのですから、
その間に自分自 身のレベルアップもしていきましょう


・髪型や服装をオシャレにする

・出会いを広げて他の女性とも接する経験を積み、魅力を上げる


などの努力を出来る人は、本命の子と会えた時の口説きの成功率も高まります

それでは

横山 建



相談2
===============================
>横山さんこんにちは

新規の女、暖めて行きます!
会ってから好意を下げないように気をつけて行きます。
ミスらなければ行けそうな感じがなんとなくありますので。


まず報告です。
例の同僚ですが、前に上司の愚直を言いかけていた内容を聞き出しました。


それは、「お前は若く無いんだから」と、気にしている年の事を言われたのが、
ムカッと来たとの内容でした。「その程度だけどね」との軽い内容でした。
真から怒りをもっているんじゃないとの事でしたが、
嫌な感じを持つ事もあるのが分かりました。


私も少し上司の話をしましたが、深く聞いてくる事は無かったので、
そこで止めましたし、それ以上深く聞き出せなかったのですが、
今後の作戦の材料の為に参考に出来たらと思います。


質問です。女の勘についてですが、女は誰と誰がデキているのを見抜くのが上手いですよね。

色んな女に聞いても、口では説明できない。
勘だよ、勘!としか言ってくれません。
横山さんは見抜けますか?見抜く方法はあるんでしょうか?


私は以前、女友達から、あの子が好きでしょ?
と図星を刺された事かありました。隠していた積もりてすがバレていました。
同僚の女には嘘か本気か分からないように好意を出している積もりですが、
本心はバレてるのかな?とも思っています。


回答
=============================
こんにちは。

横山です。
メッセージ拝見しました。

お答えしますね。


これは、意識的にも無意識的にも

結果の後付けで、自分を良く見せる表現を好むからですね。

”あの人あの人はデキている”のに気づくのが早い理由として他にも、

「男性より恋愛について考えている時間が長い」

ということが言えるでしょう。


大体の男性の場合は没頭している仕事や趣味
(人に言えるかは別として)が1つくらいあるものですが、


女性の場合はないことの方が多いです。
8割はあったとしてもそれほどハマっていないミーハーな趣味ばかりです。
男性だったら帰宅後すら仕事に熱中してたりする人もいますよね。


じゃあ、女性がそのかわりに何を考えてるかといえば、”恋愛について”だったりします。
自分が好きな男性、友人の恋愛、他人の恋愛、好きな芸能人の恋愛など、
普段から”恋愛について考えてる時間”が男性よりも長いんですね。


ですので、男女の細かい変化に早く気づくことができるという唐栗ですね。

ただ、カンというは本当で、女性単には自分の感覚や感情で言ってるだけですので、
俺やブサヤリ読者のように、まじめに理屈立てて考えて言っているわけではありません。


”あの人とあの人はできている”というその女性のカンが結果当たっていたとしても、
それだけで全能感を感じたり、その女性の言葉を
真に受けてしまうことがないように注意しましょう。


・根拠なく女性を美化しない
・女性の言動に一喜一憂しない


といったことは、”その女性を好きでいること”が目的ではなく

”落とすこと”が目的の場合は本当に重要です。


つまり

> 私は以前、女友達から、あの子が好きでしょ?と図星を刺された事かありました。
隠していた積もりてすがバレていました。
同僚の女には嘘か本気か分からないように好意を出している積もりですが、
本心はバレてるのかな?とも思っています。


これも、女性側に確信があるわけではありませんので、

図星だったとしても”断固認めない”という選択もアリですよ。


結局のところ人の本音なんてその当人しかわからないことですので、

「いや?好きじゃないよ。なんで?(笑)」

などと言い切っていくことによって、

女性も

「おかしいなあ・・・」

とこちらの言動に振り回されていくことになります。


もちろん、あからさまにバレバレな態度をとっていたとすれば、

「嘘つけ!!(笑)」と思われて終わりですけどね。


ですので、普段から好意のない女性に対しても、
好きな女性と同じ態度がとれていると良いんですね。
本人が認めない限り絶対にバレません。

それでは、どうぞ今後ともよろしくお願いします。

横山 建




相談3
===============================
ふつうの女のひととは何でも話せるのですが
きれい 今風 おしゃれ あそんでそうなど レベルの高い
人とは一言もしゃべれません。


たぶんあそんでないコンプレックスがそうさせるとおもうのですが
どうしたらいいでしょうか? 男女ともです。


回答
============================
こんにちわ

横山です
メールどうもです


そういう子たちの前で堂々とふるまうことに根拠はいりませんので

”堂々と接することに関しては誰にも負けない”という意識を持ってください

根拠はいりません


近くに
・イケメンがいようが
・金持ちがいようが
・今風でおしゃれな男がいようが

関係ないです


あとは努力が一番いらない方法として、

服の系統を、ターゲット女性のものに合わせる

ということですね


服を買えばいいだけなので、努力はいらないです

それでは

横山 建


関連コンテンツ(youtube音声)はこちら↓ 彼女が欲しい方注目!!

デートでは、好きな女の子の好みのファッションをすべし。そうすればモテる!


デートでは、好きな女の子の好みのファッションをすべし。そうすればモテる!





相談4
===============================
はじめまして。今47です。マスターすれば、まだまだいけますか?
あと、静岡在住で、セミナーには行けませんが、サポートはうけられるんですか?


回答
=============================
こんにちわ

横山です
メールどうもです


そうですね、商材購入者や相談者の多くが

・アスペルガーなのにナンパでつかまえた女と結婚した人

・50歳で初彼女をゲットして童貞を脱出出来たり


・十数年片想いしてた子と付き合えたり

・うつ病患者で男ともまともに話せなかったのに外国人のセフレを作ったり

・引きこもり状態から5股するナンパ師になったり

などの成果を出してしまうので、毎度のことですが、面白いものだと思います


地方在住の方も多いので、その点は大丈夫だとおもいます

それでは


Next:一度告白して半年ほど経ち、再アプローチしたいのですが大丈夫でしょうか? など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加