「モテる恋愛テクニック」なんと言ってデートに誘えば、女性が来てくれるか?

よくある恋愛テクニックなどは
話してる人がイケメンだったり(元ホストNo1とか)
会話が上手な人だったり(芸人とか)して

私のようなブサイクな男では使えないものばかりです。

 

たとえば「相手の目をじっと見て男を意識させろ!」といわれても

・イケメンが目をじっと見る

・ブサイクが目をじっと見る

女性の反応が同じにならないのは、わかりますよね?

 

では、どうしたらいいのか?

 

ブサイクのような第一印象が悪い場合に
女性に好意を持ってもらうには

 

「恋愛テクニック」といわれるものを使う前に
「ある程度、人として好かれている」という状態に
なる必要があるんです。

 

そういえば、何度か書いていますが
私はブサイクです(笑)

 

これは卑屈でもなんでもなくて
今はブサイクでも女性にモテることはできると
分かったので、なんとも思っていません。

 

ですが、まだ恋愛ノウハウを
確立できていなかった頃にはそりゃあ恨みました。

自分の顔を(笑)

 

さらにいえば赤面症でもあったので
いろいろハンデもあったように思いますね。

 

それでも、結果、女性にモテるということが
わかってしまえば、そんなことはどうでもよくなって
自分に自信がもてるから面白いです。

 

思えば、女性にモテる、という結果があるだけで
いろんなコンプレックスが気にならなくなるのだから

 

女性にモテる

って偉大だなって思います。

 

すみません、話を戻しますね。

 

それで、上の方にも書きましたが
世の中に出回っている恋愛ノウハウって

所詮、それってイケメンだから上手くいく
みたいなノウハウが多いんです。

 

たとえば

「頭をポンポンすると、女はキュンとして惚れる」

みたいなもの。

 

そんなの、ポンポンする男に対して
すでに女性が好意をある程度、好意をもっていることが
条件になるわけです。

 

つまり第一印象で差がついているから
同じ行動(頭ポンポン)をしても

イケメンでは上手くいっても
ブサイクでは上手くいかない。

これは、なんとなくわかりますよね。

 

じゃあ、結局イケメンなら上手くいくのかっていうと
同じ行動を、同じ男(イケメンでも)がやっても
上手くいく時と行かない時があるんです。

 

たとえば、イケメンでも

初対面で頭ポンポンしよとしたら嫌がられたけど

仲良くなってからなら好意を持たれた

とか。

 

逆に、ブサイクでも

仲良くなってからの頭ポンポンなら
女性が好意をもってくれる場合もあります。

※ブサイクでもモテる男はいますからね

 

じゃあこれって、なぜ起きるのかわかりますか?

 

同じ男が、同じ行動をしても
女性に好かれる場合と嫌われる場合がある。

 

こうなると、イケメンだからとか
行動した内容がとかとは別に

なにか重要なポイントがあるってことですよね。

 

実は、このポイントについて教えている人が
世の中には全然いません。

ここはとても重要なんですが
見つけていない人が多い。

一体、そのポイントとは何なのか?

 

私はそれを「好意レベル」と名付けました。

 

すこしハイレベルなお話になりますが
あまり語られていない、恋愛の真実なので
お付き合いください。

 

まず、私が好意レベルに気が付いたのは

「なぜ同じ男が、同じ行動をしているのに
モテる時とモテない時があるのか?」

という事に疑問を持ったからです。

 

先ほども書きましたけど

初対面でいきなり頭ポンポンしようとしたら
嫌悪感をもたれるけど

 

ある程度、仲良くなったあとなら
頭ポンポンで喜ぶとか。

これ、なぜなんだろうと。

 

同じ男が同じ行動をしてるのに
女性の反応が良かったり悪かったりしたら
再現性がなくなってしまうぞ、と。

で、私が考え出したのが「好意レベル」です。

 

女性の男に対する好意レベルによって
男がやるべき行動は変わってしまうんです。

 

そして、この好意レベルに合わせた行動をすると
女性の好意は上がっていくんですね。

 

私の場合は好意レベルを
5段階にわけて考えています。

 

好意5段階

1、好き
2、好感
3、普通
4、興味なし
5、嫌悪

 

そして

常に女性が自分に対して、今どのレベルか考えて
行動を変えないといけません。

 

はっきりいって、この基本を忘れると
恋愛は上手くいきません。

 

たとえば

「なんて言ってデートに誘えばデートに来てくれるか?」

という質問は多くありますが、結局それも
相手の好意レベルに左右される。

 

まだ普通はデートに来ない好意レベル(3下~5)なら
「ご飯食べにいこう」では来ないし

逆にデートに来るレベル(1~3上)なら
「ご飯食べにいこう」でもきます。

 

もし、好意レベルが低い(3下~5)のなら
デートに来るメリット(高級な飯を奢るとか)のエサを
用意すれば来るかもしれないし

 

もっと簡単にいえば、好意レベルが低いなら
デートに誘うのはまだ早いという結論になります。

 

なぜなら、まだ好意レベルが低い状態で
デートに誘ったりすると

 

こちらの好意が相手に伝わってしまって
今後の主導権をとれなくなったり

 

どころか「そんなつもり無いのに・・・」と嫌悪されたり
警戒されて距離を置かれる可能性があります。

 

つまり「〇〇の時に、なんて言えばいいか」を
考えることは、とても大事なんですけど

 

それにはまず「相手は自分にどんな好意レベルなのか?」が必要なんです。

 

当たり前すぎることを書いているようですが
モテてないという方は、これができていません。

「〇〇と言えば」女性が好きになる。

とか、そういうことは全て
好意レベルの段階に左右されます。

 

なのに、好意レベルを考えず
何ていえばいいのか?だけ気にしたり。

 

これは恋愛だけじゃありません。

 

ビジネスなども含めた人間関係すべてにおいて
好意レベルの考え方を理解している人は好かれるし

 

逆にいえば、好意レベルを理解していない人は
嫌われる可能性があると思います。

 

たとえば、あなたが車を買おうと思っていて
どこで買うか悩んでいたとします。

 

その時、好意(信頼)レベルが高い営業マンに

「〇〇をいう車がお勧めです!絶対買った方がいいです!」

と強く言われたら、買うかもしれません。

 

だけど、初対面でまだ好意レベルが低い営業マンに

「〇〇をいう車がお勧めです!絶対買った方がいいです!」

と強く言われたら、どうでしょうか?

 

買わないどころか

「初対面でいきなり買えとか、厚かましい奴だな」と

嫌ってしまう可能性もありそうですよね。

 

つまり、同じメッセージや行動をしても
相手の好意レベルによって受け取られ方が違う。

良い結果にも、悪い結果にもなるわけです。

 

だから大事なのは、好意レベルに合わせて
メッセージや行動を変えること。

 

そして1段1段、好意レベルを「1、好き」に向けて
上げていくという考えが大事なんです。

 

1、好き
2、好感
3、普通
4、興味なし
5、嫌悪

 

例えば
コロナ自粛でなかなか好きな女性に会えないからといって
彼女の気を引こうと
無理にLINEのメッセージを送ったりしていませんか?

 

好意レベルが下がるのでむやみにLINEのメッセージ
を送るのはやめてください。

 

これはLINEのメッセージやメールとかでも同様で

「おはよう!」

という一文も「4、興味なし」の男からくると
女性からするとウザいだけ。

 

結果「5、嫌悪」まで好意レベルが
落ちる可能性があります。

 

しかし、すでに好意レベルが「1、好き」まで
上がっている男からなら

「おはよう!」

という一文でさえも、嬉しい気持ちに
女性はなるんです。

 

同じ「おはよう!」というメッセージを
送るだけなのに、まったく結果が変わってしまう。

これって恐ろしいことだと思いませんか?

 

そして、イケメンだから通用する、という恋愛テクニック。

まさにこれが初対面からイケメンという事で
好意レベルが高い状態だから
通用するという状態なんです。

 

1、好き
2、好感
3、普通
4、興味なし
5、嫌悪

 

私としては、頭ポンポンなんかは
好意レベルが「2、好感」くらいの男なら
やっても問題ないと思います。

 

だからイケメンな外見で、最初から好意レベルが
「2、好感」くらいであれば

 

頭ポンポンしても、女性はさらに好意をもつかもしれません。

 

でも、いくらイケメンでも初対面では
「3、普通」くらいの好感度なのに頭ポンポンしたら
嫌われる可能性もあるでしょう。

 

ましてこれがブサイクで、好意レベルが
「4、興味なし」状態の男の場合。

 

頭ポンポンという行動なんてしたら
嫌われておかしくない行動です。

 

イケメンだからOK、ブサイクだからNGとか
そういう風に言われていますが

 

結果それは

イケメンだと好意レベルが最初から高いのでOKな事が多い
ブサイクだと好意レベルが低いのでNGな事が多い

という、好意レベルの問題なんですね。

 

ですから、ブサイクな男の場合は
好意レベルが低い状態(「4、興味なし」)から
慎重に好意レベルを上げることが必要です。

 

決して、イケメンなどが語る
すでに好意レベルが高い状態でしか
通用しないテクニックを使ってはいけないんです。

 

このあたりのハイレベルな話は
私のメルマガに登録してもらえれば公開してます。

 

https://busayari.com/magmag

 

私も恋愛塾などを開催して10年以上たちます。

 

直接面談した方の数なども、3000人は
ゆうに超えていると思います。

 

いろんな方の恋愛相談などをうけて
さらに解決することで、その方法自体が
ノウハウにもなってきました。

 

この膨大な経験があるからこそ

・ブサイクでも女性にモテる

について、再現性あるノウハウが作れたと思っています。

 

・本や雑誌で見た口説き方をやっているのに、女性に好かれない

・女性との出会いがない、出会い方がわからない

・女性に優しくしているのに、なぜか嫌われてしまう

・ブサイクで女性の食いつきがよくない

・女性と何を話していいかわからない

・好きになった女性ほど、うまくいかない

などなど…

 

そのような悩みがある方は、ぜひ私のノウハウを
一度でいいので読んでみて下さい。

もしそこに、あなたがやっていない事があるなら。

それを実行するだけで、女性の反応が変わるはずです。

(Visited 153 times, 1 visits today)