どうでもいい女性とはうまくいくけど 、好きになったらうまくいかない人へ

横山建です。

 

今回は

『すぐに好きになってしまってどうしていいか分からなくなる』

という問題の解決法をお話します。

 

『どうでもいい女性とはうまくいくけど
 好きになったらうまくいかない』

という人にも役立つ話ですので
参考にしてください。

 

どんな美女にも動じなくなった方法。

俺が美人に動じなくなったのは
どんな美女にも動じなくなる方法に気付いたからです。

 

それを今からお話していきます。

 

【女性の外見をランク分けしない】

 

これは俺を含む恋愛業界の人間のせいもあるんですが
女性を外見でランク分けする風潮があります。

 

Aクラス
Bクラス
Cクラス
Dクラス
Eクラス

など。

 

最近ではAクラス以上の極上の美女、
と言う意味で

Sクラスという言葉もよく使われていますね。

 

しかしこれはあまりよくありません。

 

便宜上どうしても必要な場合はありますが
多くの男はこのような
『女性の外見をランク分けする言葉』を

使いすぎなのです。

 

「この間参加した合コンにSクラスの女がきてた!」

「この間俺がゲットした女は、モデル級のいい女だったぜ!」

 

まぁ、ゲット出来たのならいいのですが
このような使い方ですね。

 

このような言葉を使った時点で
『女性を追いかけている自分自身』を

具現化してしまっているわけです。

 

そしてこのメルマガでも何度も言っているように
女性を追いかけている男はモテにくいです。

 

同様にナンパ師などがよく使っている
『スト値』なども、あまりよくありませんね。

 

このような言葉は
『女性の外見によって力を発揮できなくなることはない』

という状態でなければ

 

女性の価値を感じすぎてしまい
躊躇を生んでしまうおそれがあります。

 

あなたのやるべきことは
美女だろうが、そうでなかろうが関係ありません。

 

だだ女性が“本当に”求めているものを
与えるだけです。

 

女性の外見をランク分けする言葉は
使いすぎないように注意してください。

 

【やるべきことに集中する】

次にお話したいのは
ただ『やるべき作業を実行することに集中する』

ということです。

 

このメルマガを読んでいる人は
そうではない人も多いかと思いますが

 

一般的に男性は、美女と言われる女性には
「きれいな女性だ!やさしくしなきゃ」

 

となり、逆にそうでもない女性には
「この女性はどうでもいいから適当に扱おう」と

なってしまいます。

 

しかしこのような考え方をしていては
高いレベルでモテるようになることは
極めて難しいと言えます。

 

美女だろうがそうでなかろうが関係ありません。

 

『女性が“本当に”求めているものを、ただ与える』

その為の作業を淡々と行うだけです。

 

そうはいっても、

「『女性が“本当に”求めているもの』が分からないから
 困っているんだ」

と言う人がほとんどなのではないでしょうか?

 

『女性が“本当に”求めているもの』の与え方

本気で恋愛の答えを追及したい方はメルマガを読んでください。

 

ご登録・ご購読は無料です。

無料メルマガ内で恋愛相談受付中

 

かわいいとか関係なく女性と対峙した時点で
訳が分からなくなってしまうという人は

女性とのコミュニケーションの経験そのものが
不足しているので

 

相手を問わずまずは話しをする機会を
手に入れる必要があります。

それでは!

(Visited 28 times, 1 visits today)