どうすれば女性に警戒されることなく自然にマッサージができるか?

恋愛システムエンジニア、横山建です。

よく女性に触れる為の口実として『マッサージをする』
というものが使われています。

 

ご存知のとおりマッサージには、

・女性触れるきっかけになる
・女性の性的欲求を高める
・女性をリラックス状態に誘導する

などの効果があり、女性を落す際にも
実際にかなり効果を発揮します。

 

しかしマッサージが効果的だとは分かっていても

「言いだしづらい」
「なんか口実としてベタすぎるし恥ずかしい」
「体に触りたいのに堂々と触れなくて
 なんとか触ろうとしているのがバレバレな気がする」

などの理由で実際には出来ないという方が
思いのほかたくさんいるようです。

 

実際にやってみて女性に嫌がられたり、
セクハラ扱いされた人もいるかもしれませんね。

確かにマッサージは女性にとっての心理障壁が低い
ボディタッチの技術ですが
やはりやり方を間違えるとリスクもそれなりに
高くなるわけです。

 

しかし、マッサージをすることが出来ないのには
はっきりとした原因があります。

 

・マッサージが出来ない原因

原因1:「マッサージしてあげるよ」と言って
マッサージしようとしている。

「マッサージしてあげる」というセリフが絶対ダメ、
というわけではないです。

・キャラが合っている
・女性が既にあなたに好意を持っている

 

このような場合にはいきなり図々しくいっても
全然大丈夫であったりします。

ですが、大丈夫な人は多分今回のメルマガを読んでないかと
思いますので
大丈夫ではないという前提でお話していきます。

 

原因2:深刻な雰囲気

次に多いのが、「なんとかして触ろう!」という
気持ちが強すぎて

過剰に緊張してしまっていたり、表情が硬くなっていたりで、
ムードがぶちこわしになっているということです。

『触りたい』から『マッサージをする』というマインドでは、
女性にすぐに見抜かれてしまいます。

 

原因3:まだボディタッチしてよい段階ではない

例えば会ったばかりとか、
ほとんど喋ったことない状態であれば、
やはり不自然すぎとなりうまくいかなくなります。

 

まずはマッサージすることぐらい当たり前、
という状態を目指していきましょう。

 

好きにさせなければ触れないわけではありませんが
好意レベルが低すぎたり、関係性が浅すぎると
当然うまくいきづらくなります。

 

それではどうすれば女性に警戒されることなく
自然にマッサージに移ることができるか?

 

ということなのですが

答えはとても簡単です。

 

簡単ではあるのですが、とても効果があります。

『会話の力を使います』

 

女性に警戒されることなく
自然にマッサージに移る方法、

それは会話の力を使うことです。

 

会話の展開をこちらの意図的にコントロールして

マッサージという小ゴールに向かっていくのです。

 

ちなみに、ですが

マッサージををうまく出来ると
女性の体温を上昇させ、リラックスさせると同時に

女性の性的欲求を引きずり出すことが出来ます。
そうなると当然落せる確率も格段に上がるでしょう。

 

女性には性欲を解放させる為のスイッチが

いくつもあるのですが

その一つが『マッサージをする』ということになります。

 

・マッサージというゴールに向かう会話展開

「マッサージしてあげるよ」
で嫌がられる場合、

会話の流れがありません。

 

そこで流れるように会話を展開させていきます。

 

まず
【女性の抱えている問題を口実にする】

肩こり、冷え性、肌荒れ

ダイエットなどでもいいですね。

 

これらの症状はほとんどの女性が
抱えている問題です。

これらの話題を扱うことで

「肩がこっている」「冷え性です」「肌荒れが気になる」など
の問題にフォーカスさせるわけです。

 

「最近なんか肩こりひどいわー、仕事のしすぎかもw」
「○○は肩こったりしないん?」

という感じですね。

 

これで女性のYESを引き出せたら
共感やりアクションを使って受け止め

そこから

「そうなんや?肩こりに効くツボしってるよ」
「すごい楽になるでー」
「昔整骨院でバイトしてたことあるから」

などと言いながら

「かしてみ」とそのツボなり施術なりを
やってあげればいいわけです。

 

なお、ここまで来ていれば基本的に許可はいりません。

逆に許可を求めると「え、いい」と
断られる可能性が高くなります。

 

一度実行することが出たのなら

「あ、やっぱり。すごいこってるな~」
「結構気持ちいいでしょ」
などと

プロになった気分で、マッサージしてあげてください。

 

この段階では過剰にギラギラしてはいけません。

焦りすぎると女性がびっくりしたり恐がったりして
『逃げたい』という感情を刺激してしまうことになります。

 

マッサージしていると、多くの女性が

・リラックスして心を開きやすくなる

・性欲が高まってくる

 

ので、女性の高まりと呼応させるように
こちらも少しずつ気持ちを解放していってください。

 

このように段階を踏んで会話を展開させることで
自由に女性との状況を
コントロールすることができます。

あなたが女性にとっての“環境”になっている状態です。

 

なお、原因3:まだボディタッチしてよい段階ではない

が原因なのであれば
基本的な恋愛テクニックを使って

ボディタッチしても大丈夫な段階に

誘導していかなければなりません。

 

俺はマッサージはあまりやらないのですが、
上手くできそうな人はやってみてください。

 

女性と仲良くなりやすくなります。

それでは!

(Visited 106 times, 1 visits today)