好きな女性への最適な連絡頻度とは? 出会いの場所別!メール・LINEの送り方

2018年5月31日

この記事で、あなたは

女性への適切な連絡頻度

・出会いの場所によって連絡頻度が違ってくる

・今回の話はあくまでも、食いつきがまだ足りていない状況が前提

を学んでいくことになります。

 

俺がモテない男からいい女をゲットできる男になれた
大きなターニングポイントの1つに

【女性への適切な連絡頻度】を知ったということがあります。

 

昔の俺というのは、ただ単に、好きな女性が出来たら
自分のしたい時にメールを送るということをしていました。

 

しかし、そのことで撃沈してきた経験を数知れずしてきています。

 

また、昔の俺だけではなく、彼女が欲しいと思っている
多くの男性が女性に対しての連絡頻度を間違えて
撃沈しているケースが非常に多いのです。

 

ただし、これは

【出会いの場所によって話が違ってくる】

ということを知っておかなければなりません。

 

ということで、俺がこれまでしてきた経験から
出会いの場所別にどのくらいの連絡頻度でメールをしたらよいのか
ということをざっと取り上げたいと思います。

 

今回はあくまでもメールやLINEに特化した話をするので、
電話を用いた戦略は少し違ってくるということを後付けしておきます。

 

「合コン」

合コンで出会った女性については2~3週間に1回のメールくらいが、
どの女のタイプでもカバーできる連絡頻度になります。

 

間違っても

「昨日はお疲れさま^^」みたいなメールは送らない方が無難です。

なぜかといえば、皆が気に入った好きな女に対してそのようなメールを
送っているからに他なりません。

 

もちろん、女性に食いつきがあれば全然問題ありません。

しかし、食いつきがまだない、また食いつきがあるように見えたけど
それはただ単にその女が愛想を振りまいていただけというケースでは、
男の価値が間違いなく下がり好意度が下がります。

 

合コンの直後にメールを送りたい場合は、「お疲れ様」「ありがとう」
みたいな内容じゃないメールを送りたいところです。

そして、こちらから連絡を取る頻度は2、3週間に1度。

 

もし、次回の約束が合コン中に取り付けられているのであれば、
連絡事項しかメールをしないくらいの方がうまくいくのです。

 

彼女が欲しい、好きな女性と結婚したいのなら男としての魅力が必要

 

「職場、学校、定期的に開催されるサークル」

メールをしなくても定期的に会えるので特にメールは送らない
という戦略でよいです。

メールで関係を温めるというよりは、実際に会った時にのみ勝負します。

 

一番最悪なケースは、会っている時は何もしゃべらないのに、
メールでは積極的というのが最悪なケースであり、
最も女性がいやに感じるギャップとなります。

彼女のことが好き、彼女のことが欲しいからといって、
気を引こうとガンガンメールやLINEを送ってはいけません。

 

「ナンパ」

ナンパの場合は最低でも、出会って1日以内には1度何らかの連絡は
しておきたいところです。

 

また、すぐにアポを取ることを心がけていきます。

なぜナンパと合コンがこれほど違う戦略になるかというと
関係が希薄すぎるので、あまり間を空けると忘れられるということが
あります。

 

また、ナンパの場合は、

「気にいったからナンパしました」という声かけをしているので、
そのあとに変な駆け引きをしてもしょうがないということも
1ついえます。

 

また、連絡先をゲットしてから実際にデートに持っていく確率を
上げるためにも、お茶などに連れ出して、そこで時間を共有する
ということを狙うと確率が上がっていきます。

 

そして、何度かデートに誘っても返信は来るけど、デートにはのってこない
というケースでは2、3週間に1度、ぽつぽつとメールして
何度か誘ってみるというのがナンパの基本戦略になります。

 

「お見合いパーティー、異業種交流パーティー、相席屋」

今、とても熱い出会いとして注目される異業種交流パーティーですが、
こちらに関しても関係が希薄なので、とりあえずすぐに連絡を
送ってみるということをします。

 

できれば、これも「昨日はありがとう」
みたいなメールではない方がいいです。

そして、デート、もしくは、合コンに持ち込むことを目指します。

 

女性へのメールLINEでの連絡頻度

「出会い系、SNSなど」

サイトでの出会いに関しては、会う前までは、ポンポンとやり取りをしていきます。

とりあえず基本は、会う前までは、毎日やり取りをするということになります。

なぜかというと、向こうはやり取りをする気になっている場合が多いからです。

 

まだ顔見せをしていないので、メールの文章やプロフでこちらのことを
色々と想像している段階なのでどんどんとやり取りをしていきます。

 

そして、実際に会ってからは、向こうの反応に合わせることが重要となります。

彼女がかわいかったからといって、別れた後すぐに、
「今日はありがとう」メールも基本送らない方がよいです。

 

向こうもどう思われたかは気になっているので、
すぐにメールを送らないということをすると女性も、

「私のことどうおもったんだろう?」

という風な感情になってきます。

 

また、デートの時点で反応がよければ、即日ゴールもちゃんと視野に入れる
ということも重要です。

 

メールやメッセージでやり取りは散々やっている状態なので、
会った印象も気にいってくれたのであれば、即日でゲットということも
普通にあるので、必ず即日ゲットを視野にいれたデートプランにします。

 

さて、このように取り上げてきましたが、出会いを増やしていくと
「さみしがり屋な女」にも遭遇することになります。

 

しかし、その場合はかまって欲しいので、
向こうからメールを送ってくる場合がほとんどです。

 

これはどの出会いの場でもそうですが、向こうから連絡が来た場合は、
基本、早めの返信を心がけます。

 

なので、向こうからメールが来ているのに、2、3週間に1度のメールで…
ということで、無視するというのは話が違ってきます。

 

また、重要なのは、2、3週間の連絡ということをやっていると
つい忘れてしまって、結局間が空きすぎて、連絡しずらくなってしまった
という状況には気をつけなければなりません。

 

連絡を定期的に取っていれば、意外に女性の反応がよくなっていたりする
という場合もあるので、必ず定期的に連絡することは、
忘れないようにしなければなりません。

 
出会い系サイトやネットの出会いで女の子と仲良くなるには!?プロフィールが重要!

 

「キャバクラ」

 

1つの出会いの場として、キャバクラというものがありますが、
こちらに関しては自分からはメールは一切しないで大丈夫です。

すごく自分のタイプの女がキャバクラで現れた場合でもです。

 

大体、キャバ嬢はメールを送って来る場合がほとんどです。

もし、連絡先を交換したのにメールが来ないという場合は、
メールをせずに、もう1度、指名で会いにいけば、
必ず向こうからメールを送ってくるようになります。

 

そして、キャバ嬢からメールが来ても無視したり、
返したりを気分で行うようにしてください。

 

普通のキャバ嬢は1度くらい無視しても、
平気な顔でまたメールを送ってきます。

 

徹底的に無視して、キャバ嬢が凹むくらいまで無視しても
会いにいけばいいだけなのです。

 

「なんで無視すんのー(泣)」みたいなことになって、
話がとても広がりやすくなって、
その他大勢から抜け出すことにもなります。

 

というのが出会い別のメールの頻度の話でした。

この話を聞いて、

「本当にそんなんで大丈夫なのかな…」

と思う方もいるかとおもいますが、モテない時期と
モテる時期を両方経験している俺の経験上、間違いありません。

 

あとは、好きなときだけにメールを送るということを
その人が我慢できるか?が勝負になってきます。

 

ですが、今回の話はあくまでも、食いつきが、
まだ足りていないという状況が前提での話です。

 

いける手ごたえであれば、もっとメールの間隔を詰めても大丈夫ですが、
これらのペースを守っても、どのみちゲットはできると思うので
このペースで連絡を取っていって下さい。

 

出会いの場所や好きな女性の資質により、
メールやLINEの連絡頻度は変わってきます。

 

どうしても仲良くなりたい女の子がいるが全然うまくいってない・・・
という方は下記を検討してみてください。

 

ありがとうございました。

 

横山建の恋愛LINEマスター養成コンサル

横山建の恋愛LINEマスター養成コンサル

 

関連記事はこちら
「マメな男はモテる!」は本当か?

(Visited 8 times, 1 visits today)