女性と2回目のデートに行けない理由(初デートのときに考えていること)

今日は横山建が女性と対峙した時にまず考えていること
ということでお送ります。

 

読者さんや塾生さんから
「横山さんが女性と初デートの時に最初に考えていることは何ですか?」

と質問をもらうことがあります。

 

まず、初デートでは、仲良くなることが重要です。

 

当然ですね。

 

それで俺が初デートの時に考えているのは
何なのか?というと

【その女性がSなのかMなのか】

になります。

 

もちろん、会話をしながら考えていますので
どういう話を振ろうかなーとか、何を話そうかなーとか
そういうのはもちろん、考えているのですが

 

一番最初に置いている重要課題は
いつも決まって【SかMか】になります。

 

メルマガでも、女性をタイプ別に

SS、SM、MMとあるよ

ということを言ってきているので知っている人は多いと思います。

 

はじめのアルファベットは、好きじゃない人に対してのもの
2番目のアルファベットは、好きになった人に対してのもの

 

という意味になりますので
SMだと、好きじゃない人にはSで
好きになったらMになる子、という意味になります。

 

まず、初デートの段階では、2番目のアルファベットのことは
ほぼ考えません。

 

とにかく、好きじゃない人に対して
その女性がSなのかMなのか?

これをまず考えています。

 

女性を惚れさせる流れは

1 まず外見や雰囲気

2 SかMかを判断して適した会話をする

3 恋愛トリガーで惚れさせる

という流れになります。

 

※別に惚れさせなくてもゲットすればいい、みたいなことを
教えている人もいますが、俺はそのようなことは考えません。
犯罪になる、揉める、お互いが幸せではないからです。

 

外見や雰囲気も、もちろん、俺も頑張るのですが
ここは俺には限界があります。

 

なので、まず初デートのところでは
2に賭けるということになります。

 

なぜ、SかMかの見抜きが必要になるか?というと
ここの対応がうまくないと、2回目に会えないからです。

「なんか違うな」と女性に思われてしまうのです。

 

2回目のデートに行けない

2回目のデートに繋がらないと悩んでいる方は

ここに原因があります。

 

 

逆に、対応がピッタリいっていると

「なんか今日おもしろかった!」と思ってもらえるのです。

 

それで世の中には

・Sの対応が上手い男性

・Mの対応が上手い男性

・SにもMにも対応できない男性

・SにもMにも対応できる男性(かなり少数)

がいます。

 

SにもMにも対応できていない男性は
意外にかなり多いです。

 

こうなると、どちらの女性とも仲良くなるのが苦手なので
なかなか女性と良い関係になれない
ということになってくるのです。

 

女性がS系/M系の違いについて。

ものすごく簡単に例を出してみると
以下のようになります。

 

==============
S系女性の特徴

・自分がある
・男に服従しない
・主導権を握っていたい

S系女性に関する好意

・褒められると好意が上がる
・ぞんざいに扱われると好意が下がる
・弱い男でも、いい人の方が好意が上がる

 

 

==============
M系女性の特徴

・自分がない
・男に服従したい
・主導権を握られたい

M系女性に関する好意

・褒められても好意は上がらない
・ぞんざいな扱いをされても好意が下がらない
・いい人よりも、強い男の方が好意が上がる

こんな感じになります。

 

女性のSとMについて

もっと詳しく知りたい方はこちら↓

あなたの付き合いたい子、好きな女性のタイプを見極めるには? 彼女欲しい人必見!!

https://busayari.com/kawaii_kanojyo_hoshi/sm

(Visited 169 times, 1 visits today)