あなたの付き合いたい子、好きな女性のタイプを見極めるには? 彼女欲しいひと必見!!

この記事で、あなたは

・あなたの好きな女性は、どうでもいい男に対しても丁寧に扱うか(M対応)、
 それともぞんざいに扱うか?(S対応)

・女性を口説くにはSな部分を作り出せないと付き合うのは難しい

・相手によっていじったり、突っ込みの対応を変える

を学んでいくことになります。

女性のタイプをSなのか、Mなのか?で見極めていくというのは
とても、大切な話になりますので、
今日はS、そしてMということについて
お話しをしたいと思います

これは当然、セックスの話ではなく、
相手の性格がSなのか、Mなのか、
というお話しです

まず

「Sな女というのはどんな女で、Mという女はどんな女なんだ?」

ということを説明したいと思います


SとMとはどういう定義なのかということですが以下の通りとします。

【S】

・嫌いなものに対して批判的
・気が強い
・自己主張がしっかりある
・男尊女卑の考えが徹底して嫌い

【M】

・どういう主張があるのか自分自身でわからない
・ボーっとしている
・従順であることが気持ちよい
・ダメ出し、いじり、威圧的といった部分がある程度は
男性にないと物足りなくなる


そして、上記のことを押さえた上で、重要になってくるのは女性を

MM

SM

SS

と3パターンに大別して考えなければならないということです

SとMが2つに並んでいるのは

最初のアルファベット = どうでもいい男に対しての反応

2番目のアルファベット= 好きな人に対しての対応

に分けているためです

すなわち

MM = 初対面からMであり、あなたのことを好きになってもMな女性

SM = 初対面ではSであるが、好きになるとMになる女性

SS = 初対面からSであり、あなたのことを好きになってもSな女性

ということになります

そして、割合ですが、SSという女性は全体の1割ぐらいしかいません。

逆に、MMとSMで女性全体の9割を占めます


なので、重要なことは彼女が欲しいと思っていても

【女性を口説くにはSな部分を作り出せないとゲットは難しい】

ということなのです

SMの女性とは、どうでもいい人にはすごく強気なのに、
好きな人には態度が変わったように女らしくなってしまう

といった恋愛傾向がある人のことを言います


ですが、結局、好きになった人には
Mでいたいという女性が全体の9割なのです

なので、女性にSな部分を与えていくというのは、
非常に大事であり必須の事項なのです


ということで、女性に対して、いつまでも、「敬語」や「さんづけ」に
なってしまう男は女性をゲットできないということになってます


このSな部分を女性に与えていくという方法は、色々あるのですが
その筆頭格はあなたもご存じの「いじる」というものです

いじるというのは、どういうことを女性にやるのかというと

【相手がさほど気にしないところに肩書きをつけてそこをけなしていく】

というものです

いじる


なので、あくまでも、気にしないところをいじるのがポイントであり
本当に太っている人にデブといってはダメなのです

モテそうな女に、「モテない」という肩書きをつけたり
Cカップくらいの女に、「貧乳」という肩書きをつけたり

また

「B型女」「天真爛漫」「おっちょこちょい」

といったような、実際にそうであったとしても、言われて
それほど傷つかないところをいじっていくわけです

あくまでも、気にしないところでやっていく

ということになります

この「いじる」という手法は、MMの女はいきなりでもいいが
SMの女には、初っ端からではダメなところ

また、突いたらダメなところを、突いてしまう危険性など
結構なリスクをはらんではいます


しかし、彼女を連れているモテる男の
ほとんどはしているということを考えると


あなたも、今は仮にできないとしても、いずれは女性に対して
やっていかなければならないものと俺は考えています

そして、もう1つの注意点としては、MMの女でもいきなり
してしまってはダメな場合があるということです

これはどういうことかというと、好意の5段階レベルを

好き
好感
普通
興味なし
嫌悪

とした場合、「興味ナシ」の段階では、
やっても不快に思うからです

いきなりすぎても機能はしないのです

好意段階が「普通」以上であることが
確定した場合にやるということなのです
彼女が欲しいからといって、
単にいじればいいというわけでもないのです。


そこで、まずMMの女性に対して、
Sを与える場合に、まずやって欲しいのが

【突っ込む】

ということになります

例えば、「こいつ天然!」とあなたが思ったとしても

「その発想はおもしろいなー(笑)」

とか

「いきなりそこになってしまうんや(笑)」

というように、最初は「突っ込む」という手法によって
やわらかく入っていくとよいのです


そして、好意がだんだん上がってきたところを見計らって

「てか、すっごい天然じゃね?」

といったようないじりを入れていくということなのです

「突っ込む」というのは、心理障壁が低いので
誰でもウケいれやすいものといえます

また、Sの女性に当たったとしても、「突っ込む」をすることによって

「あ、これは反応が悪いな」

と確かめることができ、
MMかSよりなのかを見極める判断基準にもなるのです

要するに

【相手によって対応を変えていく】

ということが、幅広い女性をゲットするために

というよりも

【狙った女を落とすために】非常に重要なのです

なぜなのかは、何度も言っているように、
あなたが狙っている女性は
どういうタイプが来るのかをあらかじめ判断することは
出来ないから

あらゆるタイプの女性でも対応できるように
SなのかMなのかという見極めが必要になってきます

彼女が欲しいと夢中になるのでなく、冷静になり
付き合いたい子、好きな子のタイプを見極めましょう

メルマガでも繰り返しそのことについてお話しています。
気になる方はこちらから↓

付き合いたい子、好きな女性のタイプを見極める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加