どうでもいい女性には好かれて 本当に好きになった子には好かれないという問題

タイトルに書いた

「どうでもいい女性には好かれて 本当に好きになった子には好かれないという問題」

について触れる前に

 

まず

「イケメンは何をやってもうまくいくがブサイクはそうはいかない」
ということについてお話していきます。

 

このことについては、逆に女性の美人とブサイクを考えれば
ある程度分かると思います。

 

美人の場合は、よほど性格が終わっていなければ
何をしていてもそれなりに魅力的ではありますよね。

 

男性の場合も、もちろんそうで
最初の情報というのは、外見しかないですから
外見が良い人はある程度、何をしても許容されます。

 

しかし、外見でストライクゾーンに入れなければ
何をやっても許容される、なんてことはありません。

 

そういう意味で、あなたが女性からモテたいと
考えている場合、イケメンの恋愛コンサルタントから
何かを学ぶのは難しい、と俺は思っています。

 

そういう人に色々質問してみればわかると思いますが
結局、外見でストライクゾーンに入れなかったら
無理なんで諦めた方がいいというアドバイスになると思います。

 

その人からしたら、当然、色々探せば
自分がストライクゾーンに入れる子がみつかりますからね。

その人にとったら、きわめて効率的なことなのです。

 

スタートラインがイケメンとブサイクでは
本当に違うのです。

 

イケメンとブサイクと言っていますが

 

女性の外見のストライクゾーンに入れている局面と
女性の外見のストライクゾーンに入れていない局面とでは

 

女性が許容してくれる範囲が違うのです。

 

もし、あなたが、どうでもいい女性には好かれて
本当に好きになった子には好かれないという問題があるとしたら

 

それは、どうでもいい女性には
外見のストライクゾーンに入れているので
ある程度、何をしていても許容されるのでうまくいく

 

しかし、本気で好きになった子については
相手の外見レベルが高いので、あなたがその女性の
外見のストライクゾーンに入れていないので
どうでもいい子には許容されていたことが
通用しないのでうまくいかない。

 

こういう感じなのです。

 

俺の場合、恋愛対象の子から一度でも
外見のストライクゾーンに入れたことはありません。

 

俺だって、女性のレベルを落としまくれば
俺の外見でもOKな子がいるかもしれませんが
それだと、俺がやりたい恋愛ができないのです。

 

ここが一番苦しかったのですが、今になって思うと
俺がこのあと、年をとってもたぶん大丈夫だとおもっていますので
そういう意味ではよかったというのがあります。

 

また、この技術をもっていなければ
俺はあなたに出会えなかった、というのもありますしね。

 

それで、女性からの外見ストライクゾーンに自分が入れていない時は
やはり仲良くなるスキルが重要なのです。

 

仲良くなれれば接点が強化されるのでチャンスがあるのですが

ほとんどの男性の美人を落とせない原因は
接点がなくなることにあるので
仲良くなれないから、接点が取れず、ゲームオーバーとなっていきます。

 

好意レベル「興味なし」と女性から思われた時に
何をやるべきか?というと

仲良くなること

になります。

 

仲良くなるにはどうしたらいいのか?

色々あるのですが、
女性のSかMかを考えて対応すること

 

これができるようになると、人としてではなく
異性としての方向性で仲良くなるので、本当におススメではありますね。

 

【女性と異性として仲良くなるには、こちらの関連記事をご覧ください↓】

https://busayari.com/kawaii_kanojyo_hoshi/nikaime_date

(Visited 75 times, 1 visits today)